固まる砂で簡単に園芸を楽しむことができます

今はDIYが大変な人気で、高いお金を払って専門業者に依頼することなく、自分で簡単に駐車場や庭を整地したりする人が増えてきているようで、特に今、DIYショップ等で販売されている固まる砂という商品は大変な人気のようです。この商品は庭などに敷いて上から水をかければ短時間で固まってしまうという優れもので、たとえば砂利敷きの場合ですと枯葉などを掃き掃除する場合はなかなか容易ではないというのが実情だったのですが、固まる砂の場合ですと凹凸がほとんどなく平坦ですので掃き掃除するのも大変楽になります。また、この商品はブロックを敷き詰めた際のつなぎや、庭の簡単な杭の固定にも使えます。さらに水たまりができていた場所に敷き詰めて水をかければ、あっという間に水たまりもなくなります。また、雑草も防止することができます。撒いて水をかけるだけで簡単に作業が終わるというのが一番の利点かも知れません。

固まる砂は、環境に優しく人気がある

普通、砂と言えばサラサラな状態ですね。しかし、現在、固まる砂が人気になってます。環境に優しいので、業者の方が購入されることが多いです。固まる砂なので、外構を施工しやすいのが特徴ですね。この固まる砂を庭全体にまくことで、雑草が生えてくるのを防ぐことが出来ます。レンガを積む時のつなぎ目として、使用されたり駐車場にも使用されたりと、用途は多く御座います。砂の上から水をかけるだけで固まるので、セメントを用意することなく、接着剤の代わりになります。3センチ程の厚みにしておくことで固まった時の強度もまします。その他、子供の遊び道具としても使用されてます。型に入れて、水をかけて一定の時間待つことで、その型で出来上がるので、楽しさを感じられますね。庭に、この砂を敷き詰める時、空洞が出来ると、ひび割れたりするので、板を使うなどして、空洞が出来ないように、しっかりと踏みつけることが大事です。

固まる砂を使って雑草が生えるのを防ぐ

庭には土のある部分があるかもしれません。どう使うかは各家庭で異なります。植物や野菜などを植えて育てることもあります。子供の遊び場として置いておくこともあります。砂のある部分は軟らかいので、他から種などが飛んでくるとすぐに埋まってしまいます。するとどうなるかですが、どんどん育ちます。意図的に植えて育つなら良いですが、育てるつもりがないのに育つのは困ることもあります。どんどん生えると、将来的にそれを抜く作業が必要になってきます。草花などを植えないならある方法があります。それは固まる砂を使う方法です。雑草を生やしたくない部分に砂をまきならします。そしてその部分に水をかけます。しばらくしてから様子を見ると、表面がしっかり固まっていることがわかります。きちんと隙間なく埋めることができれば、その部分から雑草が生えてくることが無くなります。